2016年11月

  • cimg1815

    16日早朝の月です。 取りあえずスーパームーンの写真は

    撮っておかねばと思い、欠け始めたスーパームーンです。

    cimg1823

    事務所前の楓と・・・

    cimg1826

    なにしろ、カメラが安物だから、腕で勝負と思い撮りましたが

    やっぱり、まともには撮れません。これは、そこそこでOK!

     

    今月初め、大木の倒木によって散策中の女性が犠牲になりました。

    cimg1734

    長野県信濃町で紅葉狩りの観光客4人が巻き込まれ1人が死亡。

    ナラ茸菌による根株芯材腐朽による倒木とのことです。

    cimg1725

    cimg1730

    テレビの解説によると、ナラ枯れよりも、怖い腐朽菌が存在。

    cimg1737

    ベッコウ茸が大木を倒す。しかも、外見では分からない!

    高祖・髙祖神社のオガタマノキの根株がベッコウ茸に罹病との

    ことは、随分前に、当社HPで、詳しくアップしています。

    %e6%a8%b9%e6%9c%a8%e8%a8%ba%e6%96%ad3

    髙祖神社拝殿右手に立つ、シンボル的なオガタマです。

    cimg1882

    診断書によると、ベッコウ茸により、幹の70パーセントが

    スポンジ状態とのこと。樹木医の「何時倒れるか、危険!」

    との診断で、とりあえず、桧丸太6本で支柱をしています。

    街中の街路樹・公園の樹木・神社の大木など、突然の倒木に

    注意が必要ですが、注意のしようがないですネ。

     

    17日は、唐津の㈱鶴松造園建設さんを訪ねる研修です。

    糸島造園組合の20名で伺いました。

    紅葉美しい「環境芸術の森」です。

    %e7%92%b0%e5%a2%83%e8%8a%b8%e8%a1%93%e3%81%ae%e6%a3%ae

    cimg1842

    cimg1847

    当主の鶴田正明氏は、久留米で修業をされて、唐津で独立。

    ㈱鶴松造園建設を設立され、循環型の環境保全に尽力され、

    日本財団環境貢献賞など、多数の受賞をされています。

    氏が久留米を離れるころの2~3年は、久留米の平木花楽園で

    お世話になった記憶があります。

    久留米・平木花楽園でのお話を懐かしくしてきました。

    cimg1851

    池傍の雪見型燈籠は、糸島の牧井君の作品だそうです。

    当社の県道沿いに飾っている博多塀の右手の創作燈籠も

    牧井君の作品ですので、是非見て下さい。

    %e5%8d%9a%e5%a4%9a%e5%a1%80%e3%81%a8%e8%8c%85%e8%91%ba%e7%87%88%e7%b1%a0

    此処のトイレが、素晴らしいんですネ~!

    cimg1853

     

    cimg1854

    便器の前に立ちますと、紅葉の森が広がります。

    前立腺で悩む男性も、ここで用をたせば、勢いよく出ます。

    紅葉時期だけ入場料は ¥500-ですが、普段は無料です。

    cimg1857

    楓やイチョウなどの秋の山路を散策して、名残惜しみながら

    岐路のバスに乗り、唐津でお買い物をして、前原で宴会です。

     

    ところで、糸島にも紅葉の名所はありますが、トレッキングコース

    として紅葉の美しい所は、二丈福井のユラリンコ橋あたりの

    二丈渓谷ですが、楓や銀杏ナツズタなどが燃えて、お勧めです。

    dsc00748

    上スナップ写真は、ユラリンコ橋の向こう側左下です。

    私の白いヒゲが紅葉にマッチしています?

     

    松永啓志郎