2016年9月

  • 28年9月19日 台風16号が九州へ向かっています。

    進路によっては、大きな被害が発生する恐れもありますので

    台風の進路情報を把握して、対策を立てましょう。

    先日、たいした風も吹かない状態の好天日に大木が倒れました。

    dscf0439

    電話線に被るように倒れています。

    dscf0432

    電話線は切れていませんが、電柱が曲ってしまう程の力です。

    dscf0512

    広がった枝が支えていた為に電柱は折れず、線も切れずにすんでいます。

    クレーンで幹を引き上げ、電線に負担を掛けないようにして玉切りします。

    倒木の原因は、根株の腐朽です。

    dscf0513

    大きなサルノコシカケ(カイメンタケ)が付着していました。

     

    約2年前には、高祖山山頂付近でも、大木の倒木がありました。

    dsc03647

    これは、シデの大木です。

    dsc03639

    これも根株の腐朽です。芯材腐朽菌は発見が遅れますので、要注意!

     

    高祖神社で28年9月29日に遷座祭が執り行われます。

    詳しくは高祖神社検索・お知らせのコーナーをご覧ください。

    3年前に遷座した御神体を、改修が終わった御本殿へ遷座します。

    下記は仮殿へ遷座した3年前のスナップです。

    045

    066

    ついでに、総代の私のスナップも・・・

    058

    厳かな暗闇のなか、行われる遷座祭は滅多に見れない祭典です。

    松永啓志郎

     

  • 8月31日から9月2日までの三日間、糸島市二丈と久留米会場で

    造園技能検定が行われ、怪我もなく無事に終わりました。

    先ず8月31日と9月1日の二日間は二丈会場で実施されました。

    DSC00950

    DSC00951

    二丈会場は西日本短期大学のキャンパスですので、さすがに

    樹木や花類が豊富です。

    DSC00954

    DSC00957

    会場の片隅には、技能五輪へ出場する学生の練習作品を

    見る事ができます。   下記は未完成練習中の物

    DSC00959

    9月2日は、久留米緑花センタ-久留米植木市場が会場です。

    植木市場は夏場はシーズンオフですので、検定会場として

    お借りしています。  久留米会場の検定開始前です。

    DSC00963

    9時から、開始しました。

    DSC00965

    DSC00967

    今年の夏は酷暑・少雨でしたが、ここに来て随分涼しくなり

    受験生の皆さんは、その分楽だったと思います。

    相対的に、実技試験はしっかりと練習した人が、良く出来て

    いました。しかし、提供された不定形な自然物(石材や樹木)を

    使っての検定ですので、与えられた材料で完成させるのは大変!

     

    受験生の皆さんの素晴らしい作品を、アップしたいところですが

    完成した検定作品の写真撮影は、禁止されています。

     

    実技試験には、あと一つの試験が含まれます。

    要素試験です。20数種類の樹木の枝葉をみてその樹の樹名を答える

    試験です。両試験にパスしなければなりません。

    もう一つの学科試験は既に8月21日に終わっています。

     

    二級技能検定試験に合格した方は、三年後の一級を目指して下さい。

    一級に合格した方は、職業訓練指導員試験を目指して下さい。

    そして将来は、若手の育成に尽力していただきたいと思います。

    受験生の皆さんお疲れ様でした。

    私も結構お疲れです。豚足でも喰って元気つけようっと!!

    松永啓志郎