2016年6月

  • ここのところ、緑研日記をさぼり気味!

    最近のアリバイ作りに、まとめてアップします。

    5月26日は、糸島市志摩地区海岸松の害虫駆除です。

    早朝より寺山海岸に集合して安全作業の打ち合わせ。

    IMG_1039

    農薬の混合を済ませて、動噴の大型機械で噴霧します。

    IMG_1058

    今回は志摩海岸の五箇所を害虫駆除します。

    IMG_1077

    松林近くでタバコ栽培をされている方もおられるので飛散

    しないように、風の穏やかな早朝に作業をするのです。

    IMG_1063

    芥屋幣の浜等は、ボランティア活動で松が植えられています。

    白砂青松の海岸を取り戻すための作業です。

    26日は、午前中で作業も終わり、17時から糸島市商工会総代会。

    人事案件が議題に上がり、役員改選があり、会長は留任・副会長は

    一人が交替、理事の一部が新任。監事2人は交替が承認されました。

    監事の1人を私が受けることになり、責任の重さに耐えられるか?

    29(日)は、鳥飼八幡宮で黒田家・藤香会の総会に出席して、歴史作家

    「示車右甫」先生の講演を拝聴して、如水公墓石の文字が理解出来ました。

    墓石四面にびっしりと彫られた文字は全て漢文。チンプンカンプンでした。

    IMGP0184

    簡単に言いますと、NHKの大河ドラマのストーリーが書かれて

    いると思われて下さい。如水公の生涯が書かれています。

    ところが、驚いたことは普通考えても大徳寺の和尚にこんな文章は

    頼むところでしょうが、宗像郡のお坊さま「景轍玄蘇」に依頼して

    いるのが謎です。 墓石の謎と共に二つの謎ができました。

    2012年初夏に来たきり、来なかったツバメがマイホームの場所を

    探しに同じ場所にやってきました。(下はその時のスナップ写真)

    IMGP2944

    待ちに待ったツバメと思っていたのですが、2~3日して

    来なくなりました。 前の電線にいつもカラスがとまっている

    からでしょう。しかしその夫婦カラスは仲が良くて裏山に巣を

    作っているようです。 カラスに文句は言えません。

    申歳のウメは成りが少ないと言いますが、我が家はそうでもない!

    DSC05152

    しかし今年は春から毛虫が多いですね~!

    DSC05180

    DSC02033

    チャドクガやクスサン・オビカレハ・イラガ等 不快害虫

    プラス植木への被害は大きいものですから、こまめに駆除

    しましょう。 まだ新芽の時期は、薬害に注意が必要です。

    最近は、西洋ベニカナメの病気が蔓延しそうです。

    「ゴマ色斑点病」です。これは空気伝染しますので、近隣同士

    で防除をされたほうが効果的です。

    裏山の木を伐採して南が開けました。カラスは大丈夫です。

    IMG_1088

    髙祖神社の情報です。

    6月12日は髙祖神社御本殿修復工事最後の見学会があります。

    髙祖神社にリンクしてますので「お知らせ」をクリックしてください。

    7月3日 夏越祭があります。大きく華麗な茅野輪が出来ます。

    DSC02756

    (上のスナップ写真は昨年の茅野輪です)

    茅野輪くぐりにおいで下さい。

    そして、この夏を楽しく過ごしましょう!

    松永啓志郎