2015年10月

  • 10月16日 rkbテレビ・今日感テレビの番組で放映 !

    建設業や林業で活躍する女性達がアップされました。

    DSC03578

    高祖神社で、森ヨガなどをしたりして林業に興味をしめす

    [林業女子会]の皆さんにスッポトがあてられて取材がされた

    ことは、前回の緑研日記で見て頂けていると思いますが、

    放映の一部映像をご紹介します。

    DSC03581

    高祖神社神楽殿での、ヨガ [森ヨガ]

    DSC03582

    DSC03583

    神社では、樹の知識の勉強として私が説明しました。

    DSC03584

    樹の種類や根張りや、樹を枯らす腐朽菌についての説明その他、

    又、高祖神社は県文化財指定を受け、現在御本殿の大改修工事

    が行われていて、檜皮葺き前の屋根の骨組み作業を見学と研修。

    DSC03585

    DSC03587

    イケメンの副棟梁からの説明や、高祖区自治会長からの

    改修工事に至るまでのお話なども、林業女子会には興味

    ある事でしょう。

    DSC03586

    DSC03591

    代表の荒木洋美さんがインタビューを受けています。

    取材当日は午後から、アキニレ伐採の研修もあり、伐採

    した、幹直径70㎝のアキニレに、第二の命を与えてと !

    の林業女子会の皆さんの要望もあり、製材して女子会の

    皆さんに、一枚は渡しました。

    他にも希望者があり無償でお渡ししましたので、それぞれ

    の考えで命を吹き込んで頂けるとおもいます。

    DSC03593

    アキニレの材でスナップ写真ボードを作り、当日参加された

    林業女子会の皆さんにお渡ししました。

    私としては、このボードで、一つの命は吹き込んだかな?

    ・・・・・と思っています。

    松永啓志郎

  • 最近は、随分と庭造りが少なくなり、竹垣作りも

    稀になりました。しかも、最近はプラ竹での竹垣が

    多くなり、青竹を使っての竹垣も珍しい作業です。

    今回は、糸島市志摩岐志のお寺さんの注文での竹垣。

    しかも珍しい形の形式です。先ずは着手前写真です。

    DSC03373

    納骨堂前の一景に竹垣設置の要望です。

    その、竹垣の種類が、珍しい形の「偕楽園垣」です。

    偕楽園垣2

    偕楽園垣1

    偕楽園垣とは、四ツ目垣が、立子が交互に大和立てに

    なるのに対し、立子は一直線上にあり胴縁が互い違い

    に取りつけられ、金閣寺垣のように上部に玉縁を取付

    た物を言います。 (透かし垣の一種です)

    竹は四ツ目垣よりも、太めの竹を使った方が良く、

    したがって親柱は押縁と玉縁が収まる大きさの柱を

    使う為、それに見合った太めの丸太柱を使います。

    しかも、今回はその半分の高さでの注文ですので、

    バランスを考えて、材料を揃えます。

    予算の関係もあり無駄のない最小の材料を調達して

    完成した物です。

    DSC03565

    DSC03564

    DSC03567

    自然青竹ですので、大きさを揃えるのが大変です。

    直径3~4㎝の青竹が3束でも、使える竹は2束程度。

    玉縁竹も一束の内、厳選して数本が使える竹です。

    だまし、だまし、しながら組んでいきます。

    施主様の要望で胴縁を上段に追加し、取り付けて

    います。 いかがでしょうか?

    山門から入って階段下から本堂の景です。

    DSC03561

    偕楽園垣は、初めて作る垣根でした。

    過去に光悦垣等は、随分作りましたが、桂離宮の桂垣は

    未だ作ったことがありません。

    チャンスがあれば、桂垣に挑戦したいですネ。

    松永啓志郎

     

  • 9月4日は、秋深まる・・・とのタイトルでアップしましたが、

    その後、ご無沙汰でしたね。 9月の出来事をまとめてアップ!

    縮小済-DSC03176

    夏の鮮やかな琉球朝顔も流石に最近は花数も少なくなりました。

    DSC03396

    彼岸花も終わり、根元から「冬草しげる」と詠われる葉が出だして

    すでに秋の収穫の季節です。

    そんな中に、嬉しい出来事や、悲しい出来事がありました。

    糸島に来てから、沢山の友達に出会い、親しくさせて頂いてます。

    [土曜クラブ]メンバ-の友のご子息が素晴らしい女性と結婚され

    そのご披露宴に招かれました。会場は、和風な“稚加栄”です。

    土曜クラブ

    クラブメンバーのそれぞれが、祝辞・乾杯の発声・博多祝唄

    を担当して、ご両家の契りと、お二人のお幸せを祈念して、

    最後は、伊都国一本締めの大役は私にご指名を頂き、先ずは

    伊都国一本締めのリハーサルを・・・・・

    一本締め

    リハーサルのおかげで、 バッチリと決まりました。

    リハーサル

    ご両家の弥栄とご繁栄を祈ります。

     

    13日は、高祖神社の末社・徳満神社での例祭です。

    DSC03358

    江戸時代から牛馬信仰として、牛馬を引き連れての参拝が

    多かったのですが、現在は機械化のため牛馬を飼っている

    ところはありません。酪農関係者の飼育安全祈願やペットの

    安全祈願者が多いようです。

    DSC03363

    当日もワンちゃん二匹を連れての祈願に来られてました。

    DSC03343

     

    18日 作業中にアシナガバチに左右手甲三か所刺されました。

    DSC03398

    腫れた手で20日白糸・紫陽花会によるアジサイの花殻剪定。

    こちらも、高齢化のためか、参加者が少なくなっています。

    DSC03407

    DSC03411

    DSC03413

    私が行かんと、終わらん! との使命感と自負で作業中。

     

    そして、悲しい出来事です。

    久留米から糸島に来て、「俺」「お前」の付き合いを 永く

    させて頂いていた、同年の友を亡くしました。

    20日アジサイ会の作業を早めに切り上げて、お別れの葬儀に

    参列しましたが、非常に残念です。

    DSC03421

    他宗派の僧侶の方達も数人。柔道界の二宮氏や月形市長など

    幅広い分野で活躍していた彼の人徳が偲ばれました。

    会場のスクリーンに映しだされた彼の笑顔が、素晴らしくて

    このページにアップさせて頂きます。 (了解を頂いてます)

    仲の良い御兄弟が酒を酌み交わしているスナップです。

    DSC03422

    15日には、手を握って「頑張れヨ」と、言っていたばかりで、

    17日早朝に息をひきっとたとのこと、寂しくなりました。

     

    いよいよ、秋深まる季節。10月25日は、高祖神社・夜神楽鑑賞

    は如何でしょうか。   [昨年の夜神楽スナップ]

    DSC00440

    DSC00488

    DSC00475

    九州場所の関取は毎年恒例で必勝祈願として参拝されます。

     

    この頃は、楓も紅葉が美しく、高祖山も彩り鮮やかになり

    糸島の低山・高祖山登山など楽しまれては如何ですか。

    松永啓志郎