2015年2月

  • 糸島市立・怡土小学校は開校100年をはるかに超える歴史ある小学校です。

    ですから学校の樹木も当然大きくなっています。害虫駆除もままならない

    程高く、毎年クスサンの被害や、スズメバチの営巣で危険な枝などもあり、

    この度PTA水崎会長の提案により、高木の枝をおろす作業が行われました。

    DSC01186

    当社は私と息子の親子二代にわたってPTA企画委員をしたPTA・OBでもあり

    当然ながら、ボランティア活動で参加しました。

    DSC01189

    10数年前に樹木医に外科治療をしてもらったケヤキの枝枯れもあり危険枝の

    伐採も併せての作業です。

    DSC01190

    毎年スズメバチが巣を創るイチョウの枝も縮伐。

    DSC01191

    DSC01194

    校舎窓近くまで枝張ったクロガネモチやセンダンの縮伐。

    DSC01195

    毎年、クスサン(毛虫)で裸になる大楠も縮伐して、薬剤散布が届くように、

    DSC01197

    これだけ下げれば、薬剤散布もOKでしょう。

    怡土小学校には、王丸分校があります。こちらは、隣の畑に日照が不足する

    程に枝が茂り、迷惑をかけている為に、マキ・ヤマモモ・クスノキの縮伐を

    しなければいけません。

    DSC01202

    DSC01198

    DSC01207

    これで、左の畑もなんとか、日照の確保が出来るのではないでしょうか。

    右手のクスノキと左手のヤマモモの間に、ヤマザクラがありましたが、

    2006年にどちらも窮屈になり、そのヤマザクラを伐採しました。

    そのヤマザクラを、何とかして何処かで出番を作れないかかと思ってい

    た処、その数年前から、海の中道海浜公園のフラワーピクニックに出展

    していましたので、妻のアイディアが出番をつくりました。それが、これ !

    花の周りで1

    王丸分校のヤマザクラが主役として、福岡県内 29社 出展のトップになり

    最優秀賞  を獲得しました。

    タイトル [花のまわりで]   テ-マは、次世代の子供たちに花と緑を

    メッセ-ジ [春の風を友として 声高らかに花ひらく

    木々の芽吹きとともに歩み   未来(あす)を夢見る君たちへ]

    妻のアイディアと分校のヤマザクラが見事に最優秀賞をかちとりました。

    本日伐採された枝たちも、どなたかの家庭のマキスト-ブとしてお役にたって

    頂けるように手配されるそうです。

    2月21日のPTA活動での作業 役員さん達や先生方の皆さんお疲れさまでした。

    松永啓志郎

  • 2月14日は、日本全国バレンタインデーのため、男女とも悲喜

    こもごもです。

    そんな大事なバレンタインデーに国際ロ-タリ-・2700クラブ

    第5グル-プは、エルガ-ラホ-ルで、糸島ロ-タリ-クラブが

    ホストクラブとしての、インタ-シティ-・ミ-ティングが行われました。

    IMGP0560

    会場準備に忙しい、クラブ会員です。

    IMGP0563

    エルガ-ラ下では、ハッピ-バレンタイン・ライブが行われています。

    そして、開会の時間には、さすがにロ-タリアン 全員集合です。

    IMGP0568

    司会担当は、池内君と私です。

    IMGP0576

    IMGP0575

    熊沢ガバナ-との記念撮影は、重富ガバナ-補佐と池内君と・・・

    IMGP0582

    IMが無事に終わり、会場を福岡国際ホ-ルへ移して懇親会です。

    懇親会の司会は、本田君が担当します。かくし芸大会などがあり

    盛り上がります。 糸島クラブは、「ランナウエイ」です。

    IMGP0589

    そして、優勝クラブは、福岡西クラブの「どじょうすくい」でした。

    IMGP0586

    楽しい懇親会も閉会。 最後は、伊都国一本締めでお開きでした。

    重富ガバナ-補佐・渕上実行委員長・清澤会長そして、シンポジュ-ム

    発表者の加崎哲夫君・いろんな部署で活躍した糸島RCの会員各位

    本当にお疲れ様でした。 ロ-タリ-は、よか友達ばかりです。

    二次会では、滅多に飲めない酒「田中65」を、たらふく飲んでを酔っ

    ぱらって帰ってきますと、ちゃ-んとチョコレートが届いています。

    娘からや、娘孫ちゃんからですので、義理チョコでも・義務チョコ

    でもありません。親愛チョコです。

    IMGP0598

    一日遅れの15日には、保母の孫娘から届きました。

    IMGP0619

    お返しが大変です。

    松永啓志郎

     

  • 高祖神社修復工事の見学会は、盛会のうちに無事終わりました。

    今まで、緑研日記で高祖神社に関連した事業の報告をしてまい

    りましたが、今後、神社関係は、「高祖神社」のホ-ムペ-ジにて、

    お知らせしてまいります。 見学会の様子は、「高祖神社・公式

    ホームページ」でご覧になれ ますので、ご検索の程よろしくお

    願い申し上げます。 NHKさんTNCさんの取材もあり、ニユ-ス

    でも取り上げられて 関心の高さが知れると思います、是非ご検

    索下さい。 しかし、なんとまあ ! 寒いことですか。9日に、高祖

    神社の末社 幸神社の銀杏を縮伐した様子を、ご覧ください。

    RIMG0819

    樹齢約300年といわれる銀杏は長年季節風に晒されて上部の枝 は

    南東へ流げしています。民家が近く、枝折れや落雷の危険等 で、

    今年度事業で、約3分の1程度の高さで伐採することになり ました。

    そこで、9日と10日の二日間で高枝を伐採しました。 一日目9日は、

    神社拝殿前の手水鉢がカチカチに凍っています。 しかも、寒風の

    季節風が吹き付けます。そんな中、高祖神社の 上原志穂神官によ

    るお祓いを受けて工事の無事を祈ります。

    RIMG0824 RIMG0827 RIMG0831

    低い樹は、11m高所作業車で前払いをします。そして・・・

    RIMG0833

    髙い所の樹は、27m高所作業車と25トンクレ-ンを使っての

    危険な作業になります。

    RIMG0834 RIMG0835

    ここから見ますと大したことはないようでずが、枝直径は、約 40㎝と大きい枝です。

    当然ながら、まな板候補です。

    RIMG0836

    気心の知れた[100番クレ-ン]のオペレータさんとは、

    無線を使って 安全に作業します。

    RIMG0841

    枝おろしした枝は、地元有志の皆さんが手早く処理します。

    RIMG0843 RIMG0844 切口の養生が大切です。ここでは、バッチレ-トを塗布します。

    RIMG0846

    事故もなく、5本の樹木が縮伐されました。

    RIMG0849

    樹齢300年の大銀杏の乳柱です。今までたいした枝切をしなかった

    せいもあり、乳柱は大きくありません。

    RIMG0847

    こちらは、メス樹の銀杏ですが、時折枝切りをされていたせい

    もあるのか、乳柱は長く下がっています。しかもユニ-クな形。

    「メス樹なのにねぇ~」・・・と言う意見もありますが・・・

    こんな乳柱があるから、幸せな神社かも  ?  ですヨ

    RIMG0851

    糸島市高祖椚の幸神社です。その拝殿前の注連掛け石には

    IMGP0558

    右文字には、神を敬えば、家庭、永く栄える。

    左文字には、生業に精を出せば、人 安らかに、老える。

    と、彫られています。 それこそが、

    幸せの原点ではないでしょうか。

    松永啓志郎