2014年11月

  • 博多ライトアップ2014が開催されました。

    11月23日夕刻、博多駅前は、ライトアップを楽しむ人でいっぱいです。

    広場で売っていたホットワインを飲んでみましたが、不味い! 

    目的地はお寺… 先ずは承天寺へ

    DSC00764

    美しい砂紋をライトアップ。 バックには紅葉する楓が。

    開山した聖一国師は、宗から「うどん」「そば」「饅頭」

    等の製法を持ち帰り博多に粉食文化を広めた人です。

    その承天寺では、妻は「うどん」私は「そば」を頂きました。

    凄く美味しい うどん と、そば です。

    次を目指すは、黒田家の菩提寺・崇福寺へ

    本堂障子に写し出される美しく、そして変化する映像…

    DSC00769

    DSC00773

    DSC00775

    DSC00778

    DSC00776

    DSC00771

    その他、沢山の映像が映し出されます。ひととうり見て

    本堂裏の茶室「宗堪庵」の横の裏門から黒田家墓所へ

    初めて潜る 裏門です。

    初めて潜る 裏門です。

    お参りを済ませて、記念撮影。

    DSC00782

    帰りは、本岳寺~節信院 等に立ち寄り、再び承天寺へ

    山門正面にライトアップされたを拝観します。

    DSC00783

    このの実を2年前に拾ってきて育てた実生苗が出来ています。

    その後は、楠田神社~川端商店街~天神地区~赤坂 と歩き

    地下鉄で帰ってきて、万歩計では、20,720歩 !!

    感動が収まらず、我が家で、承天寺の楓2年物苗を使って

    LED懐中電灯で、ライトアップ しました。

    DSC00798

    約40cm・割箸みたいなですが、如何でしょうか。

    承天寺の楓だけに、立派です。

    松永啓志郎

     

     

     

     

  • 11月ともなれば、個人庭園の剪定作業で年末まで多忙な

    時期です。剪定作業に忙しい毎日が続きます。

    O邸の庭を剪定中

    11月初旬にO邸の庭を剪定中

    ところが、糸島市の指名入札で、二丈福井のユラリンコ橋

    加茂川砂防緑地公園整備が期せずして当社が落札しました。

    困ったことになってしまいました。

    年末は、どこの業者も忙しい時期。年末に剪定作業が出来

    ないお得意客様が現れそうです。

    お正月には、どこのご家庭も、庭はきれいにしたいもので

    すので、「正月前に来れません」とお断りするのが、申し

    訳なく、頭を抱えているところです。。

    いずれにしても、市の仕事です。工期までには完了させね

    ばなりません。16日には工事案内看板の取付に行きました。

    ユラリンコ橋周りは、紅葉狩りと二丈岳への登山者で今時

    期は来園者が多く、駐車場は満杯状態です。

    淀川にかかるユラリンコ橋

    淀川にかかるユラリンコ橋

    橋の下まで竜神の滝が流れます。

    橋の下まで竜神の滝が流れます。

    橋下の広場には、流れが引かれていましたが、今は流れ

    ていません。 平成17年6月にその流れの前で、孫たちと

    写真を撮ったのが、これです。

    ガクアジサイがきれいにさいていました。

    ガクアジサイがきれいにさいていました。

    今日16日、現場に行きましたが、随分荒れています。

    上記の写真と同じ場所で写ってみました。

    DSC00747

    伸びっぱなしの状態です。 これを整備しても来年の

    花木は期待出来ません。 庭木は毎年の手入れで保た

    れているのですから。

    DSC00748

    楓・イチョウ・欅・蔦・・・皆 紅葉しています。

    なんとか、作業応援を頼んで早く此処を切り上げて、

    個人庭園の剪定作業にかからねばと思っています。

    松永啓志郎

     

     

     

     

  • 連休明けの11月4日、糸島のカエデの名所・雷山千如寺

    へ・・・・

    DSC00496

    IMGP3856

    さすがに、連休は沢山の方々が参拝と紅葉狩りに

    来られたそうです。お寺さんに聞いた処、一週間か

    10日後のころが一番の見頃でしょうとのことです。

    車で広域基幹林道の方へ登ると、雷(いかずち)神社

    があり、そこには、大カエデと大イチョウが紅葉

    しています。( モミジする = 動詞です。)

    DSC00509

     

    こちらも、10日後ころが見頃でしょうか。

    イチョウの落ち葉は、黄色の絨毯を敷き詰めたように

    境内を化粧して見事なものですが、まだ先です。

    この広域基幹林道を白糸瀧へ走ると10数年前に植え

    られたカエデが随分大きくなっています。

    DSC00515

    特に白糸に近くなると、その数も多くなり将来が楽

    しみです。 白糸瀧へ到着です。

    DSC00520

    ♬ 山を彩るカエデや蔦は・・・♪♬ と唄われる様

    に、山の木々は色つき、まさに晩秋を迎える頃とな

    りました。太宰府天満宮の北神苑から、トンネルを

    抜けた所なども、紅葉の美しい所です。

    IMGP8752

    このカエデ、そのトンネルの近くで、割り箸程の実生

    の苗を25年程前に引き抜いてきた物がこんなに大きく

    なって毎年我が家の庭で紅葉します。

    赤くなるのは太宰府の楓DNAだからでしょうか。

    ところで、白糸瀧の県天然記念物だった萬龍楓3号木の

    切株には、3号木の実生苗が芽吹いていましたが、

    左隅に3号木の切株

    左隅に3号木の切株

    DSC00526

    その切株に芽吹いた楓は未だ 弱弱しい苗です。

    これは、保護して大きく育って欲しいものです。

    そして、将来、県の天然記念物の指定を再び受けて

    白糸瀧の前に君臨したら嬉しいですネ。

    太宰府といえば、光明寺庭園の紅葉も素晴らしい。

    2年前の写真ですが、中学校33会で行った時のスナッ

    プです。光明寺一番のカメラアングルスペースで…

    IMGP7148

    紅葉に負けない真っ赤なジャンバーを着ているのが

    松永です。この時、全員が70才の若さです。

     まだまだ紅葉するスポットは沢山有ります。

    紅葉する秋、ちょっとドライブ気分で県外へ走ると

    佐賀には、九年庵の紅葉スッポトあり、また宮崎県

    高千穂峡の峡谷は感動の紅葉スッポトありです。

    緑研日記に紅葉の各地を紹介したくなったのは、

    実は、横浜西ロータリークラブの麻生氏の写真に

    刺激されてのアップです。

    横浜西RC 麻生 繁氏撮影 晩秋の高千穂峡

    横浜西RC 麻生 繁氏撮影
    晩秋の高千穂峡

    「ロータリーの友」表紙に載った写真です

    写真使用をお願いしたら、別に横判の写真

    と、田んぼアートの写真二枚もCDで送って

    頂きました。ありがとうございます。

    糸島でもみかけます田んぼアート

    糸島の田んぼアートとはスケールが違う

    そのスケールの大きさは後方の建物などで解ります。

    深まりゆく秋・・・日本酒も美味しい季節ですネ。

    松永啓志郎