緑研日記

  • “これは これは  這う子立ちたり  衣替え”

    鈴木春信の浮世絵に書かれた俳句。

    RC地区大会1

    子供の成長の速さをしみじみと詠っていますが、

    私の衰えの速さは、何と詠ったらいいのでしょうか。

    76才を迎えて一年一年というより、ひと月ひと月で

    運動機能低下・疲労回復の遅さ・頭髪が薄くなる等

    困ったものです。

    5月21日は、そんな私も衣替えをしました。

    終活とまでは言えませんが、その予行演習?

     

    前日20日は国際ロータリー2700地区の地区大会が宗像

    ユリックスで開催されたので、妻と一緒に参加して

    特別講演を拝聴しました。百田尚樹氏の講演です。

    RC地区大会3

    「永遠のゼロ」「海賊と呼ばれた男」などヒットを

    続けられた皆さんもご存知の有名作家です。

    日本の歴史・日本人の優秀さを文部省は学ばすべき

    ・・・など 右に偏らずに(?)お話しされました。

    「日本の歴史」という本を書きたいと仰っています。

     

    厳かな宗像大社・宗像主基地方風俗舞は青年団が保存し

    後継して代々宗像大社に奉納されているそうです。

    IMG_0340

    我々糸島ロータリークラブメンバーは一か所に陣取り

    IMG_0343

    最後のクラブ紹介を待ちます。

    第五グループガバナー補佐鐘川氏の紹介でバナーが

    RCバナーA

    スクリーンに映ると、大声を上げ、手を挙げて応えます

    IMG_0344

    いよいよ、梅雨が訪れます。

    四季の移ろいは早いものですが、  その前に・・・

    当社前の田畑では、麦の収穫の後の麦わらを、牛の飼料として

    収穫保存する作業が行われています。

    IMG_0347

    IMG_0349

    一台の機械が田畑を走り回り麦わらを丸めてポイ!ポイ!と置いて行き

    その後に、もう一台の機械が丸めた玉を器用に白いビニールテープで

    クルクル巻いてはポイ!ポイ!と置いて行きます。

    それが終わると、その機械がそれを挟んで掴み取りトラックに乗せる。

    梅雨前の酪農家の仕事です。

    松永啓志郎

  • IMG_0185

    昨年の夏から枯れ始めた神社拝殿横のヒノキが伐採されました。

    樹齢100年か150年?と推察されるこのヒノキは手水舎側へ傾く

    大木のため、当社は伐採をお断りしました。

    神社総代関係者協議の末、伐採専門業者おおつかガーデンさん

    に委託されました。

    CIMG3792

    御神木的な感じの大木です。まずはお祓いをします。

    CIMG3793

    さすがに伐採専門業者です。手順よく作業に入ります。

    以下、順次、絵を並べましょう。

    IMG_0205

    IMG_0209

    CIMG3816

    IMG_0218

    CIMG3825

    IMG_0222

    一本梯子と、その上の樹木本体に切り欠きを作り、足場にします。

    いよいよ、根際でのカットですが、大きなチェンソウが唸ります。

     

    CIMG3836

    手水舎の正面に切株が見えます。

    IMG_0237

    その切株表面の形が九州の地形に似ているように見えますが?

    IMG_0238

    左側が鹿児島大隅半島。右側が九州北部。

    腐朽穴が真ん中にあれば、熊本阿蘇の火口かな?

    みんなで「そだね~」「そだね~」と流行語で評議中・・・

    IMG_0232

    そして、これが一本梯子から上の足場の切口です。

    IMG_0239

    最後に、やっぱり記念撮影ですね。赤ジャンバーが私です。

    IMG_0234

    IMG_0235

    安全作業で事故もなく、伐採後は奥行きが広く感じ、危険回避

    も出来て、26日の高祖神楽を安心して迎えられます。

    おおつかガーデンの皆さんありがとうございました。

    お疲れ様でした。

     

    今回はお断りしましたが、実は2014年には、糸島市の保存樹木

    ケヤキを当社は伐採しています。

    IMGP7902

    手前の落葉した樹がそのケヤキです。樹齢500年の大木です。

    RIMG0074

    倉庫と母屋の間に立つケヤキは根元の腐朽が進み危険な状態。

    RIMG0071

    横向きスナップ写真で申し訳ありません。腐朽状況です。

    RIMG0083

    バランスの悪い樹形なので先ずは母屋に掛かる大枝のおろしから

    RIMG0094

    危険な足場状況のため吊ったゴンドラに乗ってチェンソー作業。

    IMGP7944

    伐倒木カット面の前で記念撮影。三人(真ん中私)での作業です。

    早送りでしたが、詳しくはアーカイブ2014年9月をクリック

    して頂ければご覧になれます。

    4年前、気力体力まだ満ちていましたが、最近めっきり落ちました。

    年は取りたくないですネ!       松永啓志郎

  • IMG_0087

    今年は、殊の外サクラが咲き誇り美しいですね。

    糸島市内の桜の名所は多いものですが、隠れた花見処を

    駆け足で撮影してみました。

    トップのスナップ写真は、瑞梅寺の光明寺です。

    日向峠のさくらの里公園は県道49号線が走りわき見運転

    しないように注意しましょう。

    IMG_0081

    瑞梅寺ダム下公園は、花見場所として穴場です。

    IMG_0088

    IMG_0090

    雄大なダム下で見る桜は格別! ハンドルキーパーを

    御願いして、思いっきり飲んで、楽しんで下さい。

    IMG_0089

    ファームパーク横の川原川土手のソメイヨシノは、

    樹齢30年頃。丁度お年頃で、美しく咲き誇っています。

    IMG_0093

    横の伊都国歴史博物館で歴史勉強もでき、ファームパーク

    では、新鮮野菜の販売もされています。

    IMG_0095

    河辺では子供連れのお母さんたちが楽しんでいます。

    IMG_0096

    南方を見ると糸島峠や王丸山。東方には高祖山。

    IMG_0097

    その、高祖山の山裾、高祖神社の桜も満開状態でした。

    IMG_0100

    此処は、人が少なく花見場所の穴場です。場所取り不必要!

    IMG_0101

    高祖神社の末社、徳満宮周りはソメイヨシノと大島桜。

    右手の桜は大島桜です。その花のガクは細くツルンと

    しています。山桜と同じです。

    IMG_0107

    ソメイヨシノ桜のガクは、太く産毛がありますので

    区別がつきます。

    IMG_0108

    その他にも見分け方がありますが、花色や葉柄の密線でも

    見分けます。

    糸島の桜の名所は多いんですが、池田川土手の桜や

    加也山中腹の桜などで皆さん楽しんでおられます。

    その一つの笹山公園は街中での花見スッポットです。

    IMG_0112

    糸島市役所横丸田池公園は、もっともっと桜が欲しいですネ。

    IMG_0121

    この公園に、糸島ロータリークラブで植えた山桜はまだ蕾でした。

     

    3月29日は、気の合った友人と博多練酒・ビール・濁酒・清酒と

    楽しいお話で、お花見をし、翌30日はロータリークラブの花見。

    夜間例会が桜満開の山ノ上ホテルで行われ、連日の深酒です。

    31日は娘と孫に誘われて、松浦線・浦ノ崎駅へ

    IMG_0129

    沿線の桜があまりにも美しいので、魚眼レンズで撮影しました

    結果!体も顔も魚眼モードで歪んでいます。面白い!

    IMG_0133

    こちらは、まともなスナップ写真です。

    IMG_0134

    車は近くに止められますが、この沿線は桜が多いので、

    列車に乗っての花見がお薦めです。

    4月6日は私の誕生日です。遂に76才になりました。

    当社の桜達も桜花を咲かせて祝ってくれています。

    IMG_0145

    毎年娘から誕生日に届く誕生祝いの赤飯! 実に美味い!

    6日は、糸島ロータリークラブの例会でも祝福されます。

    IMG_0153

    四月生まれの会員が壇上に上がり感謝の言葉などを述べます。

    6日の夜は、家族で美味しい赤飯と美味しい日本酒で乾杯!

    皆さんのお陰で、76年もの間元気に生きています。

    「吾他皆師成」76才といえども、謙虚に生きていくことを

    再確認しています。

    天地人皆感謝です。ありがとうございます。

    松永啓志郎

     

     

  • 私儀、今年で喜寿ということで、子供達・孫たちから祝福の九重行き。

    車四台に分乗して、一台は喜寿の私が家内と孫三人を乗せて運転です。

    CIMG3714

    九重別荘で一息入れます。孫たちは、泉源に行って温泉卵作りです。

    CIMG3710

    CIMG3724

    プルンプルンの温泉卵が出来ました。

    CIMG3728

    温泉卵の次は、テラスで焼き肉。高原に焼肉の香りが・・・

    CIMG3738

    露天風呂はかけ流し湯ですので、めっちゃ!熱い。

    CIMG3733

     

    こちら焼く人は男衆。

    CIMG3742

    こちら、食べる人。

    CIMG3746

    CIMG3745

    CIMG3749

    お腹いっぱいになったら、お外で花火。

    IMG_0011

    IMG_0012

    そして、九重高原の朝を迎えます。朝日に飛行機雲が美しく・・・

    IMG_0018

    全員が九重別荘に泊まれないので、二家族は飯田高原別荘に・・・

    IMG_0019

    室内は広くて、別荘らしいログ調な造りです。

    IMG_0022

    さ~! 今日は何処に行こうか? とりあえず夢大吊橋へ・・・

    その大吊橋のスナップ写真は後日にして

    孫たちのご希望の乗馬体験では、しっかりと乗りこなします。

    IMG_0033

    IMG_0039

    ここで、昼食会。ここから先は、スナップ写真を撮ってません。

    兎に角、孫や子供達から祝福された二日間でした。

    今回スナップ写真のカメラは、お祝いに戴いたカメラを使用。

    感謝!感謝!です。  ありがとう!

    松永啓志郎

     

  • 先日の日本大相撲協会の理事選挙で理事候補になられた

    阿武松親方は、1994年の九州場所から大鵬部屋を独立。

    部屋を興したものの、弟子は一人

    「弟子一人親方」として話題になったものです。

    九州場所での部屋(稽古場所)が無く、途方に暮れていた時

    糸島市高祖の故内田氏(  ㈱ 九 建 )の御厚意により社所有の

    場所と建物を提供された。(福岡市西区周船寺)

    その御縁で毎年、髙祖神社・秋の大祭の夜神楽奉納時に

    必勝祈願に力士を連れてお詣りされます。

    阿武松 2

    左から二人目、一番大きな方が、白いウルフといわれた元

    益荒男阿武松親方です。神楽殿からのご挨拶です。

    阿武松A

    ますらお親方

    髙祖神社社務所では、髙祖神社関係者と談笑。

    阿武松 1

    神社境内でも、にこやかです。

    阿武松B

    左端は、松永です。親方は、非常に気さくな方です。

    部屋の人気力士は、ご存知の元気者・阿武咲

    頑張って欲しい関取です。

    当然、親方にも理事として日本相撲界のモヤモヤを吹き飛ばして

    頂き、ガチンコ相撲で土俵を沸かせていただきたいと願います

    又、阿武松部屋から多くの関取を誕生させて欲しいと思います。

    髙祖神社へ必勝祈願にお出でになれば、良い結果が期待できます。

    (  私の勝手は独り言です。)

    頑張れ~阿武松部屋!

    松永啓志郎

  • IMG_0418

    髙祖神社奉納音楽祭をアップして多くの皆さんにアクセス

    して頂きました。ありがとうございました。

    その後は、多忙でサボっていまして、まとめてアップします。

    孫娘の七五三祝いを髙祖神社でしました。可愛い孫娘です。

    1516068993552

    玉串奉奠です。なにをお祈りしたのでしょうか?

    1516068993979

    1516068994471

    爺(私)と婆の嬉しい顔です。

     

    11月25日には、久留米の中学校同窓会に参加。

    DSC_0176

    中学・高校と一緒だった友と、昔話に・・・

    DSC_0174

    中学時代のマドンナ二人とは笑顔で・・・

    DSC_0182

    年を忘れて話が弾み、若返りますネ

     

    バタバタと師走は過ぎ、新年を迎える準備です。

    友人の坂本君宅の門松が立派に出来ています。

    CIMG3507

    竹の切口を見て下さい。大きな口を開けて笑っています。

    そこで、一句 「門松や 大口あけて 福笑い」

    我が家の元旦飾りは、チョット手抜きで小振りです。

    CIMG3511

    しかし乍ら、竹の切り口は福笑い。台木は幸神社の銀杏です。

    ※幸神社は、髙祖神社の末社で高祖椚の県道49号線沿い

     

    そして、新年を迎えました。恒例の元旦高祖山登山です。

    髙祖神社禰宜からお祓いを頂いて、暗闇の中を登ります。

    CIMG3522

    七五三時にお詣りした孫娘の姿(白服)も見えます。

    CIMG3523

    頂上では参加者全員で集合写真の撮影です。

    CIMG3526

    416mの高祖山で初日の出を仰ぎみて、御神酒を頂き、今年の

    抱負を語り、それぞれに記念撮影をします。

    CIMG3531

    坂本君と孫娘とのスリーショット・・・次は

    CIMG3529

    私と息子と孫娘とのスリーショットです。

    右の山ナビBOXに登頂記念の木札があり、いただけます。

    CIMG3521

    新年で頂いたのは初日が上がった木札でした。貴重品です。

    御年賀状もたくさん頂きました。ありがとうございました。

    年賀状を出しそびれた方に、手製の賀状を作るためパソコン

    にしがみついていた処、腰を痛めて整形外科に通っています。

    お薬の説明書に「お酒は飲んではいけない!」とあり、これが

    一番堪えますね~!  しかも、寒波で寒い!

    雪が積もったおかげで、49号線の末永交差点あたりから見る山

    に白い♡ が浮かび上がってきました。

    CIMG3570

    右側の集落は雷山の森別荘です。

    バレンタインデーも近いのですが、本日(16日)は、温かいので、

    まもなく消滅するでしょうネ。

    平成30年が、皆さんにとって良い年になることを

    祈念致します。

    松永啓志郎

     

  • DSC_0030

    11月3日 髙祖神社奉納音楽祭前日の満月とライトアップそして

    4日の観衆の皆さんの集合状況までは、先日アップしましたが・・・

    プロのカメラマンさんのデータを約1000枚頂きましたので、

    その中から奉納音楽祭の様子をアップします。

     

    先ずもって、奉納音楽祭開催報告の神事が行われます。

    立って薄い頭をさげているのが、司会進行役の松永です。

    IMG_0395

    IMG_0398

    大江実行委員会会長は無事と成功を祈るばかりでしょう。

     

    明るいうちから来られる方には、ツウクツウクの車を

    利用する方も (九大生・岩波君の活躍でピストン輸送)

    DSCN5926

    祭典の終わる頃には、暗くなった夜の階段を登って来られます。

    IMG_0421

    IMG_0418

    全席立見席とご案内していた為に、皆さん自前の椅子持参!

    開催予定時間です。開会の挨拶は、大江実行委員会会長から、

    IMG_0437

    糸島市月形祐二市長からのメッセージを区長代読の後、

    髙祖神社の歴史を、画像をバックにナレーターが説明。

    ナレーターは、竹山悠希子さん。

    DSCF0238

    その後、糸島市出身の山内惠介君から、お祝いのメッセージ

    IMG_0460

     

    奉納のトップは、香椎宮雅楽保存会の皆さんの演奏です。

    IMG_0462

    今回の奉納音楽祭では、ピアニストの立花洋一氏からの

    「髙祖神社」の曲を奉納頂きました。

    その曲を、皆さんの前で立花洋一氏が、お披露目します。

    DSCF0302

    以下、順次プログラムに沿って、演奏者の画像紹介致します。

    ひふみ唄を歌って頂く・・・ 皇 翔 さん

    IMG_0507

    尺八演奏は、近藤瀞山(せいざん)さん。「峰の月」など

    DSCF0340

    そして、オカリナ演奏 奏者は和田名保子さん。

    夜空に響く「精霊の舞台」「Feel the Earth」「夢海道」を・・

    DSCF0418

    尺八とピアノのセッション演奏で「もののけ姫」

    DSC_0399

    ピアノ演奏は 立花洋一氏の「テネシーワルツ」など

    IMG_0582

    そして、カントリー 石橋洋一氏「Jambaraya」他

    DSC_0415

    飛び入り参加で、皇翔さんの孫ちゃんがギター演奏です。

    IMG_0652

    そして再び、皇翔さんのシャンソン「枯葉」「マイウエイ」

    DSC_0428-1

    ジャズは、ないといっても、サックスです。

    サックス奏者の竹山健人氏と立花洋一氏で、「ムーンリバー」

    「A列車で行こう」等

    IMG_0679-1

    トリは、マンドリン演奏です。

    アルマンド・マンドリン倶楽部の皆さん「丘を越えて」等

     

    DSC_0447-1

    全ての演奏が終わり、最後は演奏者・観衆の皆さん全員で

    「ふるさと」を大合唱です。

    DSC_0469

    髙祖神社の宮司 上原和憲より感謝の挨拶を述べました。

    IMG_0739

    なが~い挨拶でしたが、観衆の皆さんは誰一人席を立たず、

    最後まで、そのなが~い挨拶! を聞いて頂き、感謝です。

    すでてが終わり、設備のかたずけをする会場には、ゴミ一つ無く!

    観衆の皆さんのマナーの良さにも、感激と感謝です。

    ありがとうございました。

     

    髙祖神社のHPが不調のため、此処でアップしています。

    松永啓志郎

     

     

     

  • IMGP7068

    平成24年11月22日 アクロス福岡において麻生知事より

    優秀技能者知事表彰をいただきましたが、(上記写真)

     

    今回は、技能検定関係者功労賞県知事表彰

    「東市民センター・なみきスクエア」で戴きました。

    このよう表彰は、各種職業の技能向上を目的とした職業

    訓練を通じて能力を高めるために行われている大会です。

    DSC01507

    右の方は「西日本短期大学・二丈キャンパス長・大石先生」

    中が私です。  各職種の代表15名が表彰対象です。

    DSC01508

    皆さんを代表して私が、小川知事代理の県部長から受賞。

    DSC01510

    DSC01513

    DSC01514

    式典終了後、樹芸連会報掲載写真撮影のため、壇上で

    職能開発協会会長賞受賞の山本氏と共に、受賞記念写真。

    DSC01516

    又、今回の受賞には、他に、山方秀雄氏・室園成己氏・

    平山知生氏など造園関係者も受賞されました。

    「技能五輪全国大会」での入賞者表彰は、電工の部・

    理容の部の入賞者2人に会長表彰などがあり、

    後継者育成「技能グランプリ」入賞者では、染色の部

    婦人服・日本料理・造園の部では2人の計5人が表彰

    されました。その一人は、二丈キャンパスでの検定場

    試験時で補助員として協力している「舌間正治君」が

    技能グランプリ入賞者として表彰されました。

    DSC_0060

    舌間君はスマートだから、縦写真。

     

    この受賞は、高齢(75才)に鞭打ってもう少うし頑張れ

    との励ましでしょうか?

     

    11月4日 ご案内していました髙祖神社奉納音楽祭

    予定どうり行われました。

    当日の演奏者の写真が上手く出来ていません。

    プロのカメラマンを入れていましたので、その報告

    写真などは、後日ということで、前日(3日)の準備と

    当日の開会前の状況などを見て頂きましょう。

    DSC_0028

    DSC_0030

    3日の夜、お月さまが綺麗です。

    DSC_0031

    そして当日4日は、一時にわか雨があり心配しましたが

    5時過ぎには、続々とお見えになりました。

    DSC_0035

    DSC_0037

    600枚のプログラムを準備していましたが、瞬く間に

    無くなりました。ご夫婦には一枚での手渡しでしたが…

    後の方には、プログラム無しで申し訳ありませんでした。

    こんな時の集客人数は推定〇〇〇名というのでしょうか?

    演奏状況など、写真が出来次第アップします。

    乞う!ご期待!      松永啓志郎

     

     

     

     

  • 暑かった夏も終わり、秋を運んできた台風18号は九州鹿児島に

    上陸し、日本列島を暴れまわり北海道南部に上陸。

    3人の死者、3人の行方不明者が出ました。お悔やみ申し上げます。

    糸島では、風・雨ともにたいしたこともなく無事でした。

     

    実りの秋と共に、秋は芸術の秋でもあります。

    9月30日から10月1日は、志摩中央公園で糸島市民祭りがあり

    30日19時30分から加布里漁港では、4000発の花火大会です。

    詳しくは糸島市のホームページで、[福岡市民マラソン]も・・

     

    芥屋花火大会

     

    髙祖神社では、恒例の夜神楽が、10月25日午後6時から奉納。

    高祖夜神楽

    高祖神楽は五百数十年前の応仁元年、戦国動乱の時代に

    時の高祖城主・原田筑前の守種親が京都守護の大任に当った時

    戦乱のつれずれに習得した「京の能神楽」を郷土に伝えたもの

    とされています。

     

    DSC00489

    毎年、大相撲九州場所前のため、阿武松部屋の若い力士が

    必勝祈願に来て、神楽殿に上がり観衆の皆さんに挨拶されます。

    DSC00475

    今、一番元気な阿武咲は、7勝1敗(9月18日)で頑張っています。

    髙祖神社の必勝祈願が功を奏したものと思います。

    皆さんもあやかって、髙祖神社にお詣り下さい。(笑)

     

    夜神楽が終わって次の週の11月4日(土)18:00時からは音楽祭。

    髙祖神社御本殿修復記念音楽祭が開催されます。

    奉納音楽祭チラシA

    ㈱福岡市民ホールサービスの協力で舞台装置・ライトアップ等を

    されますし、演奏者の皆さんも多彩で、大いに楽しめます。

    音楽祭で最初に演奏されます「香椎宮雅楽保存会」の演奏会が

    12月2日(土)18時から「なみきスクエア」でも演奏会があります。

    香椎宮雅楽保存会

    糸島映画祭いとシネマ実行委員会の報告です。

    11月1日にクランクインする映画「糸」の紹介です。

    糸

    人、場所、歴史などオール糸島を題材に、映画「糸~season O~」が

    製作されます。 これも詳しくは「糸島市ホームページ」で・・・

    先日は、糸島RCに村岡克彦プロデューサーが、ご挨拶に見えました。

    この映画「糸~season O~」は来春公開予定です。

     

    芸樹の秋でもあり、食欲の秋でもあります。

    庭の昆虫達も種の保存と、冬の準備でしょうか・・・

    交尾を終えたカマキリは、残酷にも雄は雌の餌になっています。

    CIMG3281

    美味しいものを食べ! 芸術に浸りましょうか!

    松永啓志郎

     

     

     

     

     

  • 検定試験は、西日本短大二丈キャンパスと久留米会場で、

    それぞれに行われ、事故もなく無事に終わりました。

    DSC00192

    芝生が美しいキャンパスの短大では、8月30~31日の二日間。

    DSC00188

    試験前の整備された二丈の試験会場です。

    検定員で伺う以外にこのキャンパスに来ないので早めに行って

    試験開始前に散策しました。 キャンパス内の桂垣は数年前

    から、古くなっていましたが、毎年順次修復されています。

    古びた桂垣根

    随分朽ちていました(上写真)が、一昨年は一部修復されて・・・

    DSC03857

    奥の方が桂垣。その手前庭門までが建仁寺垣となっていました。

    今年は、すべて桂垣に修復が終わっていました。(下写真)

    CIMG3169

    ご覧のように庭門も新しくなっています。

    桂垣は竹垣の最高傑作と思いますが、竹穂の入手が困難です。

     

    久留米は9月1日。久留米植木市場敷地が、実技試験会場です。

    CIMG3185

    二級技能士検定試験の実技受験状況です。

    CIMG3184

    二級実技の図面に忠実に縁石横犬走りが出来ています。

    次は一級実技の状況です。

    CIMG3172

    建仁寺垣から、蹲周りも終わり、延段にかかっています。

    実技試験完成品はアップ出来ませんのであしからず・・・

    〔実技試験〕を完成させて、一時間後には〔要素試験〕です。

    前日の〔学科試験〕もクリアして、合格となります。

    受験生の皆さんにとっては、大変な夏でした。

    検定時森君と

    上写真は、久留米会場で同じ検定員をしている樹木医の

    森陽一君(福岡北ロータリークラブ所属)と仲良くツーショット。

     

    今年5月に髙祖神社のオガタマノキ治療状況をアップしましたが

    根株や根の一部からベッコウ茸が発生しました。

    CIMG3128

    CIMG3131

    再発を予定して、掘り取った根周りはオープンにして

    乾燥させていましたが、 やっぱり出てきました。

    再度、切削・切除をしてガスバーナーで処置します。

    処置後は、森樹木医のアドバイスを頂きましたので、

    土壌改良土で埋め戻して根継ぎをします。

    早く根継ぎをして突っ張り強度を早めようとの決断です。

    この件は、作業状況に応じて順次アップします。

     

    夏の剪定は危険です。

    まだ、ヒアリには遭遇していませんが、アシナガハチや

    スズメバチなど、突然襲ってきます。

    日本国内で毎年、約30名弱がアナフィラキシーショックで

    亡くなっています。私は今年も刺されましたが死なない!

    蜂用の殺虫スプレーで駆除したスズメバチの巣を玄関先に

    飾ろうと持ち帰りましたが、中の幼虫は死んでいなくて

    毎日1~2匹が出てきますので、防虫ネットに包んでいます。

    CIMG3234

    帽子の底に随分たまりました。

    その数は後日アップした時に報告します。

    CIMG3232

    蜂には皆さんも気をつけてください。

     

    髙祖神社の御本殿修復事業は3月に竣工しました。

    御本殿修復記念音楽祭が11月4日(土)18時より神社境内で

    行われます。福岡市民ホールサービスが舞台装置および

    御本殿周りのライトアップなどを手がけますし、出演者も

    素晴らしい方達です。 取りあえずポスター掲示写真で・・・

    CIMG3230

    これも、詳しくは後日改めてアップします。

    松永啓志郎

     

     

     

1 2 3 4 5 6 9