未分類

  •  

    IMG_0549

    IMG_0555

    IMG_0560

    平成30年7月1日この夏を健やかに過ごすことができますように

    髙祖神社では、夏越祭が行われました。

    ひととうりの祭典が終わり、今回はシンセサイダーでの演奏を

    幣殿から御本殿へ奉納されました。

    IMG_0603

    シンセサイダー奏者は、高祖に惚れ込んで秋月から移住された

    今井てつ さん。

    自然農を志して田舎暮らしを経験される中で40歳の時、突然に

    ピアニスト宣言!小さなスペースから寺社やホールまで、様々な

    場所で即興演奏活動を続けておられ「ピアノと遊ぶ、音のままに」

    をキャッチフレーズに、繰り出される音は、その時・その場だけの

    もの。

    日本の童謡をイメージさせるようなメロディーは光や水。森や風など

    様々な自然を浮かび上がらせる演奏スタイルです。

    IMG_0605

    IMG_0606

    IMG_0607

    IMG_0604

    まさしく神に奉納するに相応しい凛とした音色と神殿に流れる曲は

    幣殿から御本殿へ、そして拝殿へと初夏の風に乗って境内へと流れ

    曇り空から差す太陽の波を漣として響き渡る・・・素晴らしい演奏

    を奉納して頂きました。

    全てが終わり、御神酒を宮司自らの手で頂きました。

    IMG_0609

    IMG_0611

    鳥居に取り付けられた茅野輪では、親子ずれの方達が輪くぐり

    して、夏越の祈念をされています。

    IMG_0617

    IMG_0615

    お参りの皆さん達、この夏を健康で過ごされることでしょう。

    又、拝殿では、夏越祭の直会が車座になって行なわれました。

    IMG_0618

    この直会が髙祖神社の総代や行政区・農区役員の結束を固めます。

     

    処で・・・ 8月11日は、高祖山・山の日のイベントを行います。

    怡土の山にのぼろう会のメンバーは、怡土公民館でその日の為木札

    (山の日の特別な木札)作りにいそしんだいます。

    木札作り状況

    怡土の山にのぼろう会PRハガキ

    高祖山登山! 暑い中での山登りイベントです。

    皆さん是非ご一緒にチャレンジして当日限定の木札をゲットしましょう。

    抽選で○○もゲット!

    松永啓志郎

     

     

     

     

     

     

  • dscf0908

    28年10月25日髙祖神社境内神楽殿での夜神楽です。

    dscf0933

    高校生二人の両剣の舞。

    dscf0921

    そして、[稚児の舞]の子供たちは楽屋で出番待ち。

    dscf0940

    いよいよ、怡土中央台保育園児による「浦安の舞」です。

    dscf0955

    秋は、大相撲九州場所。神社に必勝祈願に来られました。

    阿武松部屋の若い力士の三人です。

    dscf0964

    「全勝優勝します!」と誓って頂きました。

    私達総代四人は、今年度で三年の総代任期を終わります。

    三月末まで、つつがなく、務めなければなりません。

    我々として最後の夜神楽ですので、宮司との記念撮影。

    dscf0978

     

    仕事です。

    怡土宮地嶽神社の手水鉢が傾いたとのことで、据え直しの

    お仕事が来ました。

    給水・保水・排水もまったく出来ていない様子。

    dscf0638

    排水口パイプが出てきましたが、全く機能していない。

    dscf0643

    排水口を新しく作り、グレーチング蓋とトリカルネットで処置。

    dscf0646

    鉄筋を組。コンクリートで基盤作り。

    dscf0651

    石にヒビが入っているため、ワイヤー二本で締めています。

    dscf0653

    今まで、鉢底から湧き出る方式が水漏れ原因の一つであった

    為に、給水を筧(カケヒ)からに変更して、完成です。

    dscf0884

    湧き出ていたパイプ穴をゴム栓で塞ぎ。そのゴム栓を

    カムフラージュする為に、陶器製の蛙を二匹。

    dscf0886

    さざなむ水の下、蛙は気持ちよさそうです。

    松永啓志郎

     

  • 28年9月19日 台風16号が九州へ向かっています。

    進路によっては、大きな被害が発生する恐れもありますので

    台風の進路情報を把握して、対策を立てましょう。

    先日、たいした風も吹かない状態の好天日に大木が倒れました。

    dscf0439

    電話線に被るように倒れています。

    dscf0432

    電話線は切れていませんが、電柱が曲ってしまう程の力です。

    dscf0512

    広がった枝が支えていた為に電柱は折れず、線も切れずにすんでいます。

    クレーンで幹を引き上げ、電線に負担を掛けないようにして玉切りします。

    倒木の原因は、根株の腐朽です。

    dscf0513

    大きなサルノコシカケ(カイメンタケ)が付着していました。

     

    約2年前には、高祖山山頂付近でも、大木の倒木がありました。

    dsc03647

    これは、シデの大木です。

    dsc03639

    これも根株の腐朽です。芯材腐朽菌は発見が遅れますので、要注意!

     

    高祖神社で28年9月29日に遷座祭が執り行われます。

    詳しくは高祖神社検索・お知らせのコーナーをご覧ください。

    3年前に遷座した御神体を、改修が終わった御本殿へ遷座します。

    下記は仮殿へ遷座した3年前のスナップです。

    045

    066

    ついでに、総代の私のスナップも・・・

    058

    厳かな暗闇のなか、行われる遷座祭は滅多に見れない祭典です。

    松永啓志郎

     

  • DSC04011

    皆様すがすがしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

    年末から新年と、何かと忙しく日記をアップ出来ませんでした。

    遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

    先ずは、高祖神社から皆様方に御多幸と安全を祈念致します。

    DSC04023

    DSC04022

    DSC04025

    高祖神社の門松の竹の切口を見ますと、今年は全てにおいて

    大笑いできる歳になりそうです。そうなって欲しいですネ。

    2016高祖神社門松

    高祖山元旦登山は、昨年は雪のために中止しましたが、

    今年は好天に恵まれ10時から、椚の怡土小学校・学校林

    スタートの、尾根を歩く穏やかなシルバーコースです。

    友人・知人24名と犬一匹の行進です。娘と孫と美女軍団。

    DSC04029

    大きなイヌシデに出会いました。

    DSC04032

    昨年倒木した、イヌシデはモニュメント的な存在です。

    DSC04037

    DSC04036

    DSC04038

    倒木した根株の周りについた マメシダを観察してます。

    ここから数分で頂上です。高祖山は416mの低山です。

    DSC04040

    頂上では、長老から新年のご挨拶。

    DSC04048

    御神酒やぜんざいを頂き、糸島平野を眺めながら平和で明るい

    世界を祈念しました。

    DSC04052

    下山して、事務所前から高祖山を仰ぎ眺めながら、

    好天に恵まれた今日の一日に感謝しました。

    DSC04073 (2)

    皆様方におかれましても、素晴らしい歳になりますように

    お祈り申し上げます。

    松永啓志郎

     

  • 大相撲は予想どうり、横綱・白鵬の優勝でした。

    33度目の優勝 !  おめでとうございます。

    しかし その後の白鵬の発言で後味の悪い思いをした人は、

    多かったのではないでしょうか。

    西日本新聞1月28日の一面 [春秋]  2015-1-28 に、以下の

    文章が載っていました。

    久留米商業

    この文章を読みながら、私の久留米商業高校時代の先生の

    教えと、校歌を思い起こしました。

    久留米商業3

    この校歌の歌詞を読んで頂ければ、その教えは理解して

    頂けるとおもいますが、謙虚に、そして倫理観を持って

    大きく羽ばたけと教えられたように覚えています。

    私は、社会人となってまだまだ到達出来ないでいますが、

    白鵬関は、早くこの一件に決着をつけて相撲界の発展に

    寄与して頂きたいと思います。

    久留米商業2

    野球部の友達と・・・   後方左が、松永。

    久留米商業1

    当然ながら、左の脚の長いのが 松永です。

     

    真面目な高校時代の写真を添付しました。

    松永啓志郎